わたしたちと一緒に
「里親」を広めませんか?

親の病気や貧困、育児放棄などさまざまな理由で家族と暮らせない子どもたちは、全国で約4万5千人います。そうした子どもたちを家庭で一定の期間、育てる役割を担っているのが「里親」家庭です。

わたしたちは、里親制度の普及とともに、里親家庭を支えられる社会の創出を目指し、「フォスタリングマーク」をつくりました。

里親が育てる。社会が支える。

「フォスタリングマーク」やこれからこのサイトを通して紹介していくコミュニケーション・ツールは、里親子のみなさんはもちろん、里親制度に関心のある方であれば、どなたでも使えます。

みなさんが地域で取り組む里親制度の普及活動や、里親養育を支えるネットワークを築くきっかけなど、里親家庭を社会で支えていくためのシンボルとして、運用していくことを目指します。

マークを活用してくださる方は、まずはご連絡ください。わたしたちと一緒に、里親家庭を支えていきましょう。

みなさんにお知らせです。

2020-10-7

Let’s Fostering!」更新しました。

2020-5-29

Let’s Fostering!」更新しました。

2020-4-24

日本財団ジャーナル連載 「里親」になりたいあなたへ 特別編 小池百合子東京都知事よりメッセージ記事掲載!

(外部サイト)

2020-4-21

日本財団ジャーナル連載 「里親」になりたいあなたへ 最終回 記事掲載!(全8回)

(外部サイト)

 

2020-4-20

日本財団ジャーナル連載 「里親」になりたいあなたへ 第7回記事掲載!(全8回)

(外部サイト)